うつくしいことば



こういう人になりたいなぁと常々思うのは、「うつくしいことば」を話すひと。
男性でも女性でも、うつくしいことばを本心で話しているひとにとても魅かれます。


ありがたいことに、わたしのまわりにはそういう人がたくさんいて、
例えば、お客様にかけていただく言葉ひとつにしても、思いやりと愛が感じられたり、
ゲストで来てくださる方々の、のちのお礼ひとつにしても、ことばの表現や選び方がとてもうつくしかったり。


そういったひとたちの共通点はポジティブ!
思考がポジティブだと、発することばが明るくてあったかいのです。


そんな中、12月からスタートする「わたしの手帖2018」の12月のページを読んでいたところ、
やっぱり「ことば」というキーワードが書いてありました。


「内側から輝かせるようなことばをあえて使うようにして、潜在意識を浄化する」


ネガティブよりな言葉を使わす、相手を幸せにするような言葉を意識して使うようにする、
すると、ことばは自然と美しくなるのだと。

ことばひとつで相手をしあわせにすることができたら、そんな嬉しいことはないですね。